スケジュール

■2022年6月29日(水)
『ゆる薬膳。』×『スペイン料理エルトラゴン』
スパニッシュ薬膳タパスで血行促進&アンチエイジング!

薬膳アテンダント・池田陽子と、スペイン料理「El Tragon(エルトラゴン)」「El Tragon al Punto(エルトラゴン アルプント)」のコラボによる、薬膳イベント「スパニッシュ薬膳で血行促進&アンチエイジング」を開催いたします。
 今回は「血行促進」そして「アンチエイジング」をテーマに国際中医薬膳師の資格を持ち、普段の暮らしの中で手軽に取り入れられる「ゆる薬膳。」の提案を行う池田陽子が監修、スペイン本場の味わいをいかしながらオリジナリティあふれるタパスなどが味わえる「エルトラゴン アルプント」の石毛利恵子シェフが腕を振るう「スパニッシュ薬膳タパス」が味わえます。そして「エルトラゴン」の小林邦久シェフ監修による「薬膳パエリア」も登場予定!
 美と健康のためには、血の巡りをアップすることが重要。しっかりと血流をアップすることは肩こり、関節痛、頭痛など全身の不調を改善し、ダイエット、美白にも役立ちます。また、気になるアンチエイジングにも薬膳は威力を発揮します。
当日は、池田陽子による「薬膳セミナー」も実施。血液サラサラを実現する薬膳、そして新刊『中年女子のゆる薬膳。』(文化出版局)でご紹介しているアンチエイジング薬膳についての説明、手軽に実践できる薬膳アイデアなどについてもお話いたします。男性にも役立つ内容です。
今回は、宮崎県の血行促進食材も使用。ひなたの恵みと生産者の情熱に育まれた栄養いっぱい「カラダグッド」な食材で、さらに身体にうれしいスパニッシュ薬膳タパスをお楽しみいただけます。 

■プロフィール
●池田陽子
薬膳アテンダント。国立北京中医薬大学日本校(現・日本中医学院)に入学し、国際中医薬膳師の資格を取得。日々の暮らしの中で手軽に取り入れられる「ゆる薬膳。」の提案や、中医学の知恵をいかしたアドバイスを執筆、セミナーなどを通して行う。メディアにも多数登場。著書に『ゆる薬膳。』(日本文芸社)『ゆる薬膳。365日。』(JTBパブリッシング)など。サバファンが集う「全日本さば連合会」の広報担当・サバジェンヌとしても活動

●石毛利恵子
エルトラゴン・アルプント シェフ
フレンチ・スペイン料理をベースに和食材も取り入れた料理を得意とする。  

■小林邦久
エルトラゴンシェフ

専門学校卒業後、地元京都の祇園『レストランよねむら』に勤務。
2006年からスペイン・バレンシアに6年在住、いくつかの飲食店をへてパエリア専門店で研鑽を積む。帰国後、門前仲町『バレ パエージャ』豊洲『バルデゲー』を経て、現在虎ノ門『エルトラゴン』に勤務。
2013年にはバレンシア州スエカ村で行われた国際パエリアコンクールに出場し、入賞。日本パエリア協会理事。

    

【イベント詳細】
<日時> 2022年6月29日(水) 19時~21時30分
<内容>・薬膳アテンダント:池田陽子による薬膳トーク
    ・スパニッシュ薬膳料理ディナー
<場所>新橋 エルトラゴン
東京都港区西新橋2-13-8 広瀬ビル1階
03-6268-8636
https://eltragon.owst.jp/
<参加費>5000円(料理、ドリンク込み)※当日ご来店時に現金、カード、PayPay払い
<ご予約>電話にて受付
エルトラゴン TEL03-6268-8636
<定員>30名
※当日は新刊『中年女子のゆる薬膳。』販売、サイン会も予定
※感染症対策の為、アルコール除菌、マスクの着用をお願いします。
当日熱が37.5℃以上ある場合、体調のすぐれない場合は入店をお断り致します

<キャンセルポリシー>
当日キャンセル(連絡なし)5000円
当日キャンセル(連絡あり)3000円
2日前までキャンセル料1000円
※ 来店後の人数変更も含まれます。